子供の将来を考えた音楽教室選びとは?体験してみればわかる!
ロゴ

夢に合わせて音楽教室を選ぶ!まずは無料体験レッスンに申し込もう

子供の将来を考えた音楽教室選びとは?体験してみればわかる!

手

ピアニストを目指すなら特別レッスンコース

コンクールで賞を取りたい、将来ピアニストを目指したいというのであれば、特別にレッスンを行うコースを選択して受講することも一案です。ただし、ある程度の基礎があることが前提となるため、オーディション制を設けていることもあります。レッスンは真剣勝負となること、コンクール参加費や衣装代、楽譜購入費がかさむと言った思わぬ出費が増えるコースです。

体験レッスンは無料で受けられる

一般的にピアノ教室や音楽教室では、無料体験レッスンを設けて入会検討者に向けた説明会を行います。ピアノ教室では随時行いますが、音楽教室では年齢に応じたカリキュラムを組んでいるため、半年に一度・あるいは一年に一度の体験レッスンしか開講していません。チャンスを逃さないよう、気になった音楽教室のチェックを欠かさないようにしましょう。

兄弟で一緒に通えば割引される

兄弟で同時に入会するというケースも見られます。兄弟で入会することでレッスン料の割引はほぼありませんが、入会金が無料になるケースや教室施設費の負担が減額されることがあります。
また、弟や妹が音楽教室に入会した場合、兄・姉からの紹介という形で入会できる場合もあります。紹介者プレゼントの対象になるというようなメリットもあります。

個人教室と大手教室の違い

個人教室の場合は、講師が一人で1日に何名もの生徒を指導します。市販のピアノテキストで指導を行いうのです。理解度に応じて進めるため、身に着く生徒が多いのが特徴です。大手教室では複数の講師が在籍しており、独自に開発されたメソッドを用いて指導をします。生徒は楽典やソルフェージュなど総合的な音楽教育が受けられます。

コンクールで入賞するためには

どんな講師のもとでレッスンを受けても、最終的には練習あるのみです。また何度でもコンクールに参加することが求められます。電子ピアノではコンクール入賞を目指せません。できれば本格的なピアノを準備しましょう。